テキスタイル・スリーブ工場

テキスタイル・スリーブ工場には40台の装置があり、生産能力は月産120万メートルです。全製造工程は、接合、取付け、シャトリング、デバッギング、編み込みなどに分けられます。編組技法は全て縦横を使用しています。生産できるスリーブは、中空タイプ、ポリエステルスリーブなどあります。製品は幅さの範囲は5-200mmです。それに、この工場は2スリーブ、4スリーブ、6スリーブを同時に編組できます。以下の写真は4つスリーブを同時に編組する過程です。

区域
  • この区域は機械が6台持ち、全部の過程はスリーブの編組、ステッチングベルクロ、ケーブルラップのジッパーの製作などを含めます。
  • 操作員はモノフィラメント スリーブにベルクロを貼ります。