ホーム » 製品 » 絶縁スリーブとチューブ » 薄肉熱収縮チューブ

薄肉熱収縮チューブ

説明
薄肉熱収縮チューブは普通の熱収縮チューブより薄い肉厚を有します。ポリエチレンの素材構造により、ケーブルや電線端子に絶縁保護を提供することができます。それに、低温収縮、柔軟、難燃、絶縁、防食などの特徴を有します。

応用
この熱収縮チューブは、電子、通信、自動車などの分野において、薄肉が必要とする、ケーブルの端末や接合部保護によく使われています。それに、金属製品の表面をサビから守ります。

技術データー
材料:ポリエチレン
使用温度: -55℃~+125℃ 
収縮温度:開始温度は70℃、最低収縮完全温度は110℃
縦方向伸び率:≤5%
難燃グレード: VW-1
収縮率:2:1
カラー:黒
ツール:ヒートガン、オーブン
認証: UL、CSA、RoHS、ハロゲンフリー

備考:クリアカラーチューブの操作温度は105℃です。

図画
寸法

単位: mm

薄肉熱収縮チューブ MCBG-1.0
製品型番 収縮後 パッキング (L)
I.D. 肉厚 Max.
I.D.
肉厚
MCBG-1.0 1.5±0.3 0.12±0.05 ≤0.65 0.20±0.10 200m /ロール
お問合せ